あれから一年【佐野優作さんと壁画】

きちんと紹介できていなかったのですが、お店の内装の最大のアクセントになる壁画を『金』を使って作品を作り続けている佐野優作さんが書いてくれました。

試作等も含めるとオープン前の二ヶ月程関わりながら、とても素敵な作品を描いていただきました。たくさんの種類の歯車。なんだか野菜の断面のようでもあり、とても気に入っています。この作品のコンセプトでもある一つ一つの歯車が集まる事で一つの作品になるように、この一年ハコブキッチンもたくさんの方に関わっていただき、支えられやってこれたなーと思います。

是非、一つ一つじっくり見に来て下さい。

————————————————————————————————————————–

きっちり

規則的に配置された個性あふれる歯車たち
この歯車は個性、才能、目立つ部分、そして他者と噛み合う事で動き出す他者を表 しています。個性あふれる僕たちは世の中の仕組みに整列させられ私語を謹むように教育していただきましたが、いつだってこっそりと表面には見えないふざけ あいをコミュニケーションの道具としていました。
きっちりと並んだあなたや僕がひょんな事から関わり合う事で、どこかの誰かがまた誰かと出会い、そして大きなうねりを作る、そんなふれ合いの連鎖が人と人の間に起きていく事が、こちらのカフェの願いであり、僕自身が大きく賛同したテーマでもありました。  佐野優作

————————————————————————————————————————–

佐野優作さんHP→http://jjjj.web.fc2.com/