あれから一年【草野さんのお米と大原のお野菜】

さてさて、ご飯やさんを始めるとなると、しっかり決めておきたかったのが仕入れ先。

現在hacobu kitchenでは、京都大原のお野菜と、滋賀県長浜の契約農家さん草野さんの無農薬米を使っています。一年たっても変わらず大好きな食材を提供してくれる仕入れ先をご紹介。

 

■もともと通うのが楽しみだった大原朝市は、毎週日曜の朝6:00~9:00で開催されていて、農家の方が実際に朝採ってきた野菜をうってくれるので、新鮮かつ野菜について色々と聞けるのが嬉しいのです。

一年前や、今はちょうどカブや大根、白菜がわっさわさの時期。生で食べても甘くて美味しいものばかりなのです。

 

■お次は、とてもお米づくりに関して熱い情熱を持った滋賀県長浜の草野さん。去年は収穫もお手伝いさせていただきました。

粒の大きい甘いお米は本当に毎日食べても飽きないおいしさ。今でもこまめに滋賀から送ってもらっているのですが、いつもお米だけではなくて、季節のお野菜やフルーツもはいってたりして、田舎のおばあちゃんから送られてくる魔法ハコのようで、いつもお米の段ボールを開けるのが楽しみになっています*

 

そんな、自分自身も毎日食べたいし、大切な人にも毎日食べて欲しい!と思えるような食材や素敵な生産者の方との出会いがあって、こんな食材をたくさんの人に運びたいという気持ちがあってこそのhacobu kitchenなのです。これからも美味しい食材運びますね。