お食い初めケータリング

五月のとても気持ちのいい日に、お食い初め料理のケータリングをさせていただきました。

お食い初めとは、お子さんの生後100日目に、子供が一生食べ物に困らないように願い、赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式の事です。といっても、食べるまねをさせるだけなのですが。そういった願いの込められたハレの日のご飯はとても好きです。

地域によっても日にちや、料理等それぞれみたいですが、今回は京都流に

・尾頭付きの鯛

・赤飯

・焚き物

・蛤のお吸い物

・タコの足

・小石

をご用意させていただきました。小石はお客様がお子様の誕生石を用意されていました。

 

併せて、親戚の皆様が集まる会という事で、皆様の食事も一緒にケータリングさせていただきました。

折角の機会なので、お食い初めのメニューと似せたもので、一緒にお祝いできるものがいいなと思い、

 

【お食い初めお祝いメニュー】

・さつまいもとかぼちゃの一口巾着

・根菜チップス

・五穀米のお稲荷さん

・鯛のアクアパッツァ

・豚肉のしゃきしゃき野菜巻

.塩麹の唐揚げ

・大原絹さやの白和え

・大原子かぶの焚き物 柚子味噌添え

・蛤のお吸い物

・100DAYSクグロフケーキ

 

このようなご自宅の少人数のお祝いご飯等も承っていますので、是非ご相談下さい。

ハレの日をhacobu流に彩ります。