4周年と店舗営業について

早いもので、明日でHACOBU KITCHEN.というお店を開けて4周年になります。  

8月から、ケータリング業に専念したり、生産地をまわったりなどで長期休業をいただいておりましたが、この11月末からカフェ営業をハコブキッチン同ビルに店舗を京都店として持たれていて、東京都二子玉川に本店を持つ紙箱専門店のbox&needleさんに運営を委託するはこびになりました。

http://boxandneedle.com

普段様々な国から、素敵なテキスタイルの紙を実際に現地へ行き仕入れたり、現地のデザイナーさんと商品開発などをされて、日常生活に彩りを加える事を本業とされているbox&needleさんならではの、ゆったりできる空間の中で、ハンドドリップ珈琲や、軽食が楽しめるカフェの準備を着々と進めてもらっています。詳しくはまたこちらのブログにてお知らせ致します。

HACOBUKITCHENは引き続き、ケータリングのセントラルキッチン、新しいレシピを試作、開発する場のkitchen laboratory としてケータリングの受注、レシピ開発、撮影用のスタイリングなどを受付けています。 

 ハコブキッチンの店舗でのランチ営業としては、当面再開の予定はありませんが、毎日毎日食材に触れて、料理に明け暮れる日々を四年前と変わらず過ごせている事は、周りの皆様の支えとご理解によるものだと本当に感謝しています。

全国や世界中で自然の中で育てられたり、採集された食材や、伝えられてきた料理や加工という知識、生活を豊かにするような新しい技術やアイディアを、料理を通じて届け続けていけたらなと思っていますので、よろしくお願いします。